産後のムダ毛処理はカミソリを使用するのが最も安全な方法です。

産後のムダ毛処理に関しては、それ以外の時期と違って方法を考える必要があります。理由としては産後で特に授乳をしている場合、ホルモンバランスの乱れがあることからちょっとした刺激でもお肌が荒れやすい状態にあるからです。

産後の女性

エステサロンなどで行うレーザー脱毛はできない

特にエステサロンなどで行うレーザー脱毛などお肌にかなりの負担をかけてしまうような方法での脱毛に関しては、授乳中は施術後にお肌がひどく荒れてしまったりホルモンバランスの乱れの影響でムダ毛の生えるサイクルが変化することから脱毛を行っても思うような効果を発揮しないことがあります。そのため産後の授乳中であるという人に関しては、施術を断っているところも多いです。

自己流でムダ毛処理をする場合

一方で自己流でムダ毛処理をする場合でも注意が必要です。産後はお肌が弱くなっているということなので、脱毛クリームなどの薬品を使用した場合にはお肌に強い刺激がかかってしまうこともありますし、もしひどく炎症を起こして医療機関を受診することになったとしても授乳中であれば抗生物質が服用できないなど薬の使用に制限があることから、治療を思うように受けられないということもあり得ることです。なので産後のムダ毛処理に関してはいちばんお肌に優しいとされるカミソリを使用して、お肌に刺激を与えないように工夫することが重要になってきます。