ワキの医療レーザー脱毛

laserカミソリを使って脱毛をする人たちも多いです。

わたしも10、20代の頃はアテになるものがなかったので続行していました。
結果は案の定でして、毛が太くなりコンプレックス化しています。

そんな状態だったので、やはり「美容脱毛」を考えます。はじめは「クリニック」の情報からチェックしてみました。

医療用のレーザーというのは、強い出力のマシンを使って熱で毛根を破壊するような方法です。この脱毛法は、ニードル式に次ぐ永久性を持っており、何年と経っても無毛を保っている方もいるようです。ワキのように濃く太い質ほど効果が上げられますし、どの部位より良心な料金設定がされているので興味を持ちました。

そこでインターネットから最寄りの「クリニック」を検索してみたのですけど、さすがに電車で通うような距離です。もはや7回ほどで脱毛が完了するというので予約だけしてみました。カウンセリングはドクターがレーザーの知識などを分かりやすく説明してくれます。

2009年の頃だったのでハッキリと覚えていませんが、相談と別の日に再び予約をして施術を受けました。レーザーを担当するのは意外なことに女性のスタッフさんで、ワキを冷却してから熱をあてていく流れです。たまにワキの箇所によってチクッという刺激を感じることがありますけど、たった5分で終了するので、ストレスも溜まりませんし、体験してみて良かったと思っています。

【女性 30代 札幌在住】

札幌脱毛口コミランキングTOPへ