毛抜きを使って脱毛する

毛抜き脱毛の特徴

kenuki毛抜き用ピンセットで毛を1本ずつ抜いていく脱毛方法です。ムダ毛の自己処理法の中でも、手軽でお金もかからずにできるため毛抜きによる脱毛はよく行われている方法の1つです。毛を毛根から抜くので見た目は美しい仕上がりになりますが、肌への負担も大きいので正しく、慎重に行うことが大切です。さらに脱毛後の保湿など、アフターケアはしっかりとするようにしましょう。

毛抜きで脱毛するメリット

自宅で好きな時に施術することが出来、道具もピンセットだけなので、安価に脱毛をすることが可能です。また、カミソリとは違い、毛根から毛を取り除くので次の毛が生えてくるまで時間が掛かかります。抜いた毛は数週間は生えてきませんで毎日のようにお手入れしなくても良いです。さらにカミソリで切った毛とは違い、生えてきた毛の先が太かったりチクチクすることもなく、細い毛先です。

毛抜きで脱毛するデメリット

1本1本を抜くので、毛の量が多いとかなりの時間がかかります。さらに毛と一緒に皮膚も引っ張られるので、痛みもあり、さらに引っ張られた皮膚が毛穴が開いて、鳥肌のようなブツブツになってしまうことがあります。肌にも負担が大きく、脱毛した部位が黒ずんでしまうこともあります。また、抜けきれなかった毛が皮膚の中に埋没してしまい埋没毛になってしまったり、開いた毛穴に細菌が入りこんで炎症を起こし、毛嚢炎を発症してしまうこともあります。

自分で脱毛するメリットとデメリットへ | 札幌脱毛口コミランキング