自分で脱毛する

除毛クリームを使って脱毛する

除毛クリーム脱毛の特徴

jomo脱毛の選択枝として除毛クリームを利用している女性は多いと思います。
除毛クリームは薬局などで気軽に購入することができますし、
かみそりなどと違って肌に刃物を滑らせないので傷がつくこともありません。
クリームですので背中や足など広範囲の除毛にも使えます。

除毛クリームで脱毛するメリット

除毛クリームのメリットはかみそりでは届かないところまで脱毛できるということです。
特に背中などは自分ひとりで処理をするのは結構大変です。
除毛クリームは背中に塗るだけで除毛できるので、1人でも背中の除毛ができます。
また、他の部位でもかみそりなどと違い皮膚を傷つける危険性がありませんので安全です。

除毛クリームで脱毛するデメリット

除毛クリームのデメリットは肌との相性があるということです。
除毛クリームは毛をやわらかくさせる成分が入っています。
皮膚が弱い人がこれを塗布してしまうと、ぴりぴりとした痛みに襲われ、酷い場合は炎症を起こしてしまう可能性があります。
以上の理由から、専用品でないかぎり、デリケートゾーンに塗布するのもおすすめできません。
除毛クリームは皮膚に塗布したあと、30分以上放置する必要があります。
放置時間が短いと中途半端に毛が残ってしまい手間が増えてしまいます。除毛クリームを使用するときは時間に余裕がある時に使用しましょう。
また、使用する量にも注意が必要です。基本的に除毛クリームはたっぷり使うのが基本です。あまり薄く延ばして使うと、効果がでにくい場合があります。

自分で脱毛するメリットとデメリットへ | 札幌脱毛口コミランキング

家庭用脱毛を使って脱毛する

家庭用脱毛機の特徴

気軽に家庭で脱毛ができる。
電気式で宛てる光の強さを段階で調節できるものが多いので、肌の強くない方でも比較的対応できるものが多い。
サロンに比べコストパフォーマンスに優れている。

家庭用脱毛機のメリット

  • ・時間や場所を気にせずに好きな時に好きな場所で脱毛ができます。
  • ・サロンでは裸体やデリケートゾーンを他人に晒すことになるので、家庭脱毛なら恥ずかしい思いをせずに自己処理ができます。
  • ・自分のペースに合わせて施術できますしフラッシュの強さの加減も出来ます。
  • ・サロンは予約が取りにくいので脱毛がいつまでも完了しない事が多いので、家庭用脱毛だとそういうわずらわしさがありません。
  • ・サロンへ行く事に比べると大金がかからずに済みます。又、サロンでは大金をかけたのに期間内に脱毛が終了できなかったという事もあるので、家庭用脱毛器だとそういったことがなく安心です。

家庭用脱毛機のデメリット

  • ・背中や太ももの裏など、手の届きにくい場所の脱毛が難しい。
  • ・性格によるが、自分での施術なのでついつい雑になったり見落としてしまったりする事があり、やり残しがでてしまう場合がある。
  • ・面倒がらずに火傷などの注意を十分にして行う必要がある。(自己判断で肌を傷める可能性もある)
  • ・完璧なツルツルボディーを目指す方は、自分自身だと施術が難しい場所があったり、アフターケアも違う。

上記のメリットとデメリットをを加味すると、やはりサロンで丁寧な施術を受ける事をお勧めします。

自分で脱毛するメリットとデメリットへ | 札幌脱毛口コミランキング

ワックスを使って脱毛する

ワックス脱毛の特徴

waxワックス脱毛は、脱毛専用のワックスを温め皮膚に塗り毛の流れに逆らって一気にはがして脱毛します。市販されているタイプはすでにワックスが専用シートに塗られているので、使用前に両手ではさんで人肌程度に少し温めるだけで使用ができます。一気に広範囲の部位の脱毛が可能なのが最大の特徴です。

ワックス脱毛のメリット

毛根から脱毛するので、脱毛後に生えてくるスピードが他の脱毛方法に比べて格段に遅く、忙しくて時間がない方にはとてもお勧めです。また、毛根から脱毛ができるので脱毛後はかなり肌がすべすべになり、剃った時のようなチクチクした感じは全くありません。ワックス脱毛は色々なパーツに対応できるように販売されており、ビキニラインに使用することができるのも特徴です。コストパフォーマンスも良く安価できれいに脱毛することができます。

ワックス脱毛のデメリット

ワックス脱毛は、感覚で言うとガムテープを脱毛したい個所に張り毛の流れに逆らって一気にはがす感覚です。そのため、痛さに弱い人や恐怖心がある人には使用が難しいです。かなりワックス力が強力なので皮膚が弱い人は角質まではがれてしまう方がいるので、最初は、市販の脱毛テープを少し小さく切り取り試してみると良いです。また、ワックス脱毛を行った後、その部位に赤い斑点ができる場合があります。すぐに収まる人もいれば数日間持続してしまう方もいるので、脱毛後は適切な肌の保護が必要です。

自分で脱毛するメリットとデメリットへ | 札幌脱毛口コミランキング

毛抜きを使って脱毛する

毛抜き脱毛の特徴

kenuki毛抜き用ピンセットで毛を1本ずつ抜いていく脱毛方法です。ムダ毛の自己処理法の中でも、手軽でお金もかからずにできるため毛抜きによる脱毛はよく行われている方法の1つです。毛を毛根から抜くので見た目は美しい仕上がりになりますが、肌への負担も大きいので正しく、慎重に行うことが大切です。さらに脱毛後の保湿など、アフターケアはしっかりとするようにしましょう。

毛抜きで脱毛するメリット

自宅で好きな時に施術することが出来、道具もピンセットだけなので、安価に脱毛をすることが可能です。また、カミソリとは違い、毛根から毛を取り除くので次の毛が生えてくるまで時間が掛かかります。抜いた毛は数週間は生えてきませんで毎日のようにお手入れしなくても良いです。さらにカミソリで切った毛とは違い、生えてきた毛の先が太かったりチクチクすることもなく、細い毛先です。

毛抜きで脱毛するデメリット

1本1本を抜くので、毛の量が多いとかなりの時間がかかります。さらに毛と一緒に皮膚も引っ張られるので、痛みもあり、さらに引っ張られた皮膚が毛穴が開いて、鳥肌のようなブツブツになってしまうことがあります。肌にも負担が大きく、脱毛した部位が黒ずんでしまうこともあります。また、抜けきれなかった毛が皮膚の中に埋没してしまい埋没毛になってしまったり、開いた毛穴に細菌が入りこんで炎症を起こし、毛嚢炎を発症してしまうこともあります。

自分で脱毛するメリットとデメリットへ | 札幌脱毛口コミランキング

カミソリを使って脱毛する

カミソリ脱毛の特徴

kamisoriカミソリによる脱毛は自宅等で気軽に利用できることから多くの方が一番活用している脱毛処理方法です。脱毛に使うカミソリはT字型のものを使いますが、いわゆるヒゲ剃りのカミソリにありがちな二枚刃や三枚刃といった複数枚のカミソリの使用は避けるようにしましょう。理由はカミソリの枚数が多ければそれだけ肌への負担となるからです。ですので一枚刃で肌を傷めにくいガードが付いたものを選ぶようにします。処理するのはお風呂に入る時に患部を綺麗に洗い清潔に保った状態でシェービングをたっぷり塗って肌の滑りを良くします。ヒゲを処理するのとは違い、体毛の処理は皮膚が柔らかいのでカミソリで傷つける恐れがあります。優しくいたわるように処理するようにしましょう。

カミソリで脱毛するメリット

何と言っても手軽さです。すぐに剃れるので急いで脱毛したい時にはカミソリでの処理が一番であると言えます。処理に使うT字型のカミソリも無理に高い商品を選ぶ必要はありません。一枚刃で十分ですので100円ショップに行けば5個セットで100円といったものもありますので、経済的にもお得です。

カミソリで脱毛するデメリット

カミソリの脱毛は毛根を処理するのではなく、皮膚の表面に出ている毛を処理するだけなのでいずれまた生えてきます。体毛のサイクルが短いとすぐに生えてきてしまいますし、何度もカミソリで処理することで皮膚を傷める原因となってしまいます。皮膚の弱い人やサイクルが短い人はカミソリだけではなく別の脱毛処理も併せて行うようにした方が良いと言えます。

自分で脱毛するメリットとデメリットへ | 札幌脱毛口コミランキング