TBC 札幌店の口コミ&店舗情報

TBC札幌店のおトクなキャンペーン情報

TBC

TBC札幌店の店舗情報

TBC 札幌店 北海道札幌市中央区 南一条西6-1-4 第27桂和ビル5F

札幌のTBCの店舗イメージ

札幌のTBCで
無料カウンセリングを予約する

TBCの特徴

毛深い方々でも対応可能

体毛に関する状況はとても多彩で、中には毛深い方々も見られます。そういった状況ですと、お店によっては施術を断られてしまう事もあるのです。
ですがTBCでは、たとえ毛深い方々でも特に問題無いお店なのです。多彩な体毛に対応できる点は、このお店の特長と言えます。

交通アクセスに関する特色

またTBCは、利便性に関する特徴もあるのです。そもそも良い施術を行ってくれるお店でも、行きづらい場所に立地していては、かなり不便だと感じるケースも目立ちます。
しかしTBCは、かなり便利な場所にお店が立地しているのです。通う事に関する負担が少ない点は、TBCのおすすめポイントと言えます。

毛穴の目立ちにくさ

またこのお店では、仕上がりの美しさを重視しているのです。それゆえに、毛穴が目立ちにくくなる等と多くの方々の間で好評です。
お店によっては施術のレベルは高くても、ちょっと毛穴が目立ちやすくなってしまう事もあります。仕上がりが悪いお店も中にはある訳ですが、TBCはそのような事もありません。美しく仕上がると見込める点は、TBCの魅力と言えます。

TBC札幌店の口コミ情報

目に見えて毛の処理が楽になった

【30代・女性・札幌在住】

voiceもともと他社の脱毛に通っていたのですが、何年か経ったらもとのように普通に生えてきてしまったので、なにかいい脱毛はないかと調べていたところ「スーパー脱毛」に出会いました。接客はグイグイ押してくるかと思っていたのですが、親切対応で、金額のことよりも脱毛の機械のことや、どういう流れで脱毛が完了されていくか、他社との違いや、自宅でのケア方法と詳しく教えてくれて、納得して契約することができました。不安だった施術の痛みもあまりなく、その後はすぐに「お!毛が減った!」と実感できるようになりました。

2種類の脱毛法を使い分け

【20代・女性・札幌勤務】

voiceこちらのサロンの良い所はニードル脱毛とライト脱毛の両方を組み合わせてできるところです。わたしの場合、膝下の目立つ何本かの太い毛をニードル脱毛し、ワキのように広い範囲は光脱毛にしました。金額的にもその方がいいと思います。ニードル脱毛は痛かったですが、確実にきれいになりました。スタッフは人によって対応に差がありましたが、ほとんどの方は丁寧で優しかったです。悩んでいた足の濃い毛がなくなり前向きになれて良かったです。

スーパー脱毛を是非試してみて!

【20代・女性・札幌近辺在住】

voiceTBCに何度も通っている常連ですが、ある日仲良くなったスタッフさんから「スーパー脱毛」なる物を薦められました。このスーパー脱毛とは、細い金属棒を使って、熱ではなく電気を流し、瞬間的に脱毛処理を行うという画期的な脱毛方法なんだそうです。話を聞き進めてみると、なんとアメリカで永久脱毛として認められている方法とのことで、脱毛の効果は勿論信頼性も高いのではないかと思います。実際に施術を受けてみて、今までの脱毛方法とはレベルが違うことに感動しました。

ライト脱毛の魅力と効果

【40代・女性・札幌在住】

voiceライト脱毛をツイこの間経験してきた物ですが、このライト脱毛コースの最大の魅力は低刺激である点だと思います。基本的に医療レーザーよりも弱いパワーの光を用いるので、完全な脱毛を行うことはできませんが、それでも濃い毛を薄い産毛のように変換してくれる効果もあるので、無駄毛が気になって仕様が無い人などにオススメの脱毛方法ですね。実際に私も無駄毛が多く悩んでいましたが、ライト脱毛のおかげで無理な脱毛を行なうこともなく自然体で生活できています。

また通いたいと思っています

【30代・女性・札幌勤務】

voice格安でワキ脱毛できると伺い、利用させてもらいました。店内は白を基調とした落ち着いた雰囲気で、スタッフさんが出迎えてくれました。施術の前にカウンセリングがあるということで少し緊張したんですが、親身になって話を進めてくれたので安心しました。施術中は少し痛みがありましたが、10分位で終わったので問題ありません。施術後は保湿もしてくれて、スベスベになって嬉しいですね。2回通ってみて、少し毛が薄くなってきたかな?と感じる位です。

札幌のTBCで
無料カウンセリングを予約する

札幌脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>