レイビス 札幌店の口コミ&店舗情報

レイビス札幌店のおトクなキャンペーン情報

レイビス

レイビス札幌店の店舗情報

札幌店 北海道札幌市中央区南1条西4-1 4丁目プラザ9F(4Pla BEAUTY 9)

札幌のレイビスの店舗イメージ

札幌のレイビスで
無料カウンセリングを予約する

レイビスの特徴

レイビスのオススメポイント1

レイビスは、創業25年以上で顧客来店数が延べ30万人と実績のあるサロンです。日本エステティック業協会(AEA)にも加盟しており、スタッフも知識豊富で確かな技術と親身な対応に好感が持て、リピート率が87%と高いのは満足度が高い証拠です。

レイビスのオススメポイント2

レイビスは光脱毛なので、痛みは殆ど無く両脇ならば3分で終了です。全身をSパーツとLパーツに料金分けしてあり、Sパーツなら1回4,212円、Lパーつなら8,424円と明瞭会計です。キャンペーンを色々実施しており、脱毛デビュープランなら、両うで両あし脱毛が各4回ずつ計8回で何と3,132円と格安で受けら、1回当たり363円と破格で利用できます。他にもセレクトパーツ脱毛や紹介キャンペーンなども有り、キャンペーンを利用すればとてもお得です。

レイビスのオススメポイント3

レイビスでは全身の脱毛パーツが35か所で少ないのでは、と思いがちですが、実は他のサロンが細かく複数個所に分けているパーツを1パーツとしているので、パーツ別の脱毛を選ぶのであれば、レイビスの方がお得だったりするのです。また、別サロンでは含まれないことも多い、顔やハイジニーナもしっかり脱毛範囲に入っているのも嬉しいポイントです。

レイビス札幌店の口コミ情報

選べる脱毛プランについて

【30代・女性・札幌在住】

voiceRAYVIS(レイビス)では、新規に限り好きな部位の脱毛が安いです。
全身の35箇所から選べるようになっています。
しかも、4箇所、10箇所、35箇所と3つのプランから決められるのが良いです。

真冬の頃になるとジェルが冷えることもあり、膝掛をしてくれる気遣いも良かったです。
4回目の頃からは、太く濃かったはずの毛が目立たなくなっていました。
エステ脱毛を考えている方はRAYVIS(レイビス)を参考にしてください。

パーツ別の脱毛コース

【20代・女性・札幌勤務】

voiceワキや腕とパーツ別のプランがたくさんあるので便利です。
全身の脱毛についても、35箇所のうちから4箇所が選べて月額3,000円未満なのでおトク感があります。
ジェルを塗るときも丁寧で、サロンで清潔なガウンなどが用意されているので洋服が濡れたり汚れたりすることもありません。
わたしはワキの部分だけなら夏場はサロンへ行くときに着ているTシャツの状態で施術をしてもらっているので着替えが不要な分ラクです。

おトクなパーツ別の脱毛

【20代・女性・札幌近辺在住】

voiceRAYVIS(レイビス)では、全身35箇所を対象にしているので、パーツ別で脱毛をしてもおトクです。
VIOを例に挙げてみますと、ビキニライン上、センター、サイド、I、Oラインのように細かく分けられています。
別なサロンでビキニラインのサイドを脱毛している場合なら、これ以外で契約することがOKです。
店舗のスタッフさんたちも、柔軟な対応をしていますので、気になる方は相談してみてはいかがでしょうか。

デリケートな肌におすすめ

【40代・女性・札幌在住】

voice肌がデリケートな人なら、強い熱を加えるレーザー脱毛よりエステがおすすめです。
RAYVIS(レイビス)なら、安全な方法で脱毛をしてくれます。
初回のカウンセリングでは、光脱毛のことなどを分かりやすく説明してくれるので、納得してから契約するようにしてください。
RAYVIS(レイビス)なら入会金が掛かりませんし、お手入れのときに使うジェルや化粧品代もすべてコース込身になっているので安心です。

毛穴の開きや汚れがきれいになった

【30代・女性・札幌勤務】

voiceRAYVIS(レイビス)の初回カウンセリングは無料です。
コースの料金についても、ジェル代などを含んで、広告に記載されている通りです。
店舗を移動してもコースが継続しますので、急なお引越しのときも安心です。
料金の支払いは美容ローンなどもあります。
RAYVIS(レイビス)で腕の脱毛をしてみてからは、自己処理で起こった毛穴の開きや乾燥なども鎮静されたようで、肌にツヤ感が蘇ってきました。

札幌のレイビスで
無料カウンセリングを予約する

札幌脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>